住まいを求めるユーザーが、住み心地こそが家造りの根元的な価値であるという事に気付き、求めることの重要性を再確認する事こそが、基本的な考え方です。

住まいは人が生きていく為に必要不可欠です

住まいは人が生きていく為に必要不可欠です

住まいは人が生きていく為に必要不可欠です 住まいを求めるユーザーが、住み心地こそが家造りの根元的な価値であるという事に気付き、求めることの重要性を再確認する事こそが、基本的な考え方です。より快適な住み心地は、その地方の気候風土に合う材料と工法を用いて施工をする事が非常に大切です。大工、職人とそのコンダクターである工務店主の知識と経験と感覚および感性の総和によって創出されます。現場で手造りされるものであって、工場で機械を使って大量生産する事が困難です。

主観的な価値のため、造る側が誰にでも合うように一方的に造ってみても受け入れてもらう為の努力は甚大です。住む人の感受性の求めに応じて個別に対応して、その土地やその家族に合うように個別に手造りをする事こそ究極の住まいです。住み心地の是非は、毎日を通して体感をすれば否応なしに実感として評価されて、証言として周囲に伝えられていく事が自然の流れです。実際に住んだ人の評価が証言される事によって伝えられる事柄が、次の家造りに活かされるようになると、証言の輪が広がる範囲内で店舗を構える地元で信頼されている先進の工務店へ依頼をすれば安心です。事前調査は必要不可欠です。調査の段階で様々な情報を得て、より良い住まいを手に入れたいです。

関連リンク

Copyright (C)2019住まいは人が生きていく為に必要不可欠です.All rights reserved.